花の山旅日記
富士山5〜6合目
2009年8月15日 参加者 L末石、井上、他1

ミヤマオトコヨモギ(キク科)

ミヤマシャジン(キキョウ科)    ミヤマオダマキ(キンポウゲ科) キオン(キク科)

ヤマホタルブクロ(キキョウ科)          オヤマソバ(タデ科)
バライチゴの実           バライチゴの花(バラ科)なぜか実と花が見られた?

フジウツギ(フジウツギ科)落葉低木       

ケヤマウコギ(ウコギ科)落葉低木
梅雨、真夏日と暦とうり日はすぎるが何か変?太平洋高気圧が大きく張り出さないまま、大陸高気圧が張り出し、秋めいてきました。植物達もうろたえてるかな?「イエイエ人間様と違い自然の恩恵を充分戴いていますので少々の狂いは気にもいたしません」と言っているように、花々は毅然と咲いています。






花の山旅日記
黒斑山・四阿山
2009年8月7〜8日 参加者 L高橋、末石、福井、渡辺綺、松平、他1
写真提供者 末石  編集 井上


タチフウロウ(フウロウ科)  シモツケソウ(バラ科
マツムシソウ(マツムシソウ科)
ヤマハハコ(キク科) キオン(キク科)
ミヤマコゴメグサ(ゴマノハグサ科)  ヤマホタルブクロ(キキョウ科)
ハクサンフウロウ(フウロウ科) タムラソウ(キク科)
ヤナギラン(アカバナ科) コバイケイソウ(ユリ科)
ホツツジ(ツツジ科)落葉低木 ウスユキソウ(キク科)


ヤマハギ(マメ科)落葉低木 オニユリ(ユリ科)

野山は早くも秋の花に変わりつつです。夏はアッとゆう間に過ぎてしまいました。



花の山旅日記
鳥 海 山
2009725    参加者 L末石、福井、渡辺綺、他1
写真提供者 末石  編集 井上
エゾカンゾウの大群落 花は一日花だが次々と咲き続ける。花柄がごく短い

オオカサモチ(セリ科)      ハクサンシャジン(キキョウ科)
チョウカイアザミ(キク科)    イワイチョウ(リンドウ科)
ヨツバヒヨドリ(キク科) イワカガミ(イワウメ科)
チングルマ(バラ科)樹木 ベニバナイチゴ(バラ科)樹木
カラマツソウ(キンポウゲ科)花の状態をカラマツの葉に例えての名
ミヤマセンキュウ(セリ科)    ツリガネニンジン(キキョウ科)








inserted by FC2 system