鶏冠山(第三岩峰)

日 程: 2023107() 天気:快晴 記録:賀川


参加者: 渡邉美(L),桑村(SL),吉岡,松平,賀川
コースタイム: 総距離9.5q 歩行時間10時間10(休憩時間を含む)

行 程: 西沢渓谷入口バス停8:51→鶏冠谷出合9:37→チンネノコル11:45→第二岩峰13:05→第三岩峰14:17→第二岩峰15:44→チンネノコル16:36→鶏冠谷出合18:09→西沢渓谷入口バス停18:58


集中山行が中止になった。途中まで下見に行って来たくらい楽しみだったのにと思っていたら、美知子Lから日帰り鶏冠山の山行連絡。当然、日帰りならば延長戦(夜間行軍)もある長丁場山行を想定しつつ、ワクドキしながら塩山駅に先乗りして皆様を待つ。
二股吊橋から見る鶏冠山



タクシ−で西沢渓谷に入り、吊橋を渡り、鶏冠谷出合で皆無事に渡渉を済ませ、先ずはチンネノコルに向かって、私が先頭を歩きました。
最初の鎖場






やたら道を外れそうになる私(バリエーションなので…)を皆様にフォローしてもらいながらチンネノコルに到着。そこで全員ハ−ネスを装着しました。
二番目の鎖場ピーク
最後の第三岩峰が立ち塞がりました。





尾根に出てから三つの鎖場とアップダウンが激しい岩稜を越えるとついに第三岩峰直下に到着、準備を経て、先ずは美知子Lがフリーで登り支点を構築。残る4人は岩峰途中の小さなテラスでセルフビレイをして待機、上から連絡を待つ、そしてロープをハ−ネスに結び、私・松平さん・綾乃さんの順で登り、最後に桑村さんがフリーで登って来ました。(さすがです)

ゴールの第三岩峰を安全に登る

第三岩峰に到達、 標柱を囲み記念撮影



第三岩峰ピークに立ち、しばし景観と写真を楽しんでいたらもう1530分なってしまい、皆様は懸垂下降で岩峰を華麗に下り、私は懸垂下降が出来ないので岩にしがみついてロワ−ダウンで下りました。
第三峰を華麗なる懸垂下降で下山開始 代表して松平さん



チンネノコルを過ぎたあたりから予想通りの夜間行軍に突入(笑)。でもどんな暗闇だって、最後の渡渉で私だけ失敗したって、どんなに辛くたって、私は楽しすぎて感極まっていました。


でもタクシ−運ちゃんは我々の戻りがあまりに遅いので気を揉んでいたはずです(ごめんねごめんねー)。そして大月駅近の庄やで軽く反省会をして皆様大変お疲れ様でしたー。

(おまけ)山行から明後日の9日に私は、美知子さん・桑村さん・綾乃さんと共にビックロック(クライミングジム)にいました。懸垂下降が出来ない私の為に時間を割いて補習して頂きました。それも本当に感謝ですが、僅か中一日での疲れ知らず?な行動力に驚嘆するしかありませんでした。(私もか!!)



inserted by FC2 system