権現山1311.9m

期 日:2023.10.21

参加者:
L
佐藤、上野、得津

タイム:新宿駅610─京王線─701高尾712749大月駅800─タクシー─824浅川バス停 登山開始832855林道終点─929浅川峠9351120権現山(昼食とコーヒー)12051227大窪沢ノ頭─1440鍋割沢ノ頭12531302雨降山との分岐─(予定していた道は廃道)─1350林道─(林道経由で)─1443和見集落入口(登山終了) タクシーで藤野「やまなみ温泉」へ、入浴後 藤野駅より帰京
102728に東北 焼石岳から夏油温泉まで縦走しようとの企画の前に男3人組の意見はこの夏の暑さにほとんど山に行かず、山に登れるか心配だとの話題。
私自身も10月14日朝起き上がる時、突然左足の膝関節の内側が痛み出し、膝が痛くて痛くて歩くのもままなりません。こんなの初めてでした。4日間ほどで痛みは治まりましたが東北山行が心配で桑村さんに事情を話し、参加できない時は宜しくお願い致しますとの連絡をしました。そんな訳で私にとっては権現山に登れなかったら焼石岳も登れないだろうとの思いで権現山山行に参加しました。

そして、男3人組の最終目標はいつものように「日帰り温泉」です。

大月駅より浅川バス停までタクシーを利用しました。



大月駅からタクシーで浅川バス停まで移動、静かで気持ち良い林道を690mまで歩き、そこから小さい尾根を登って浅川峠まであるきます。

気持ち良い浅川峠です。 扇山と権現山との稜線の中央に浅川峠はあります。



今年は残暑が10月まで続いていましたが、涼しく気持ちよく浅川峠につきました。この尾根を南下すると人気の扇山ですが北上して権現山を目指しました。
陽だまりの権現山山頂



歩き易い尾根をのんびりと権現山山頂へ、

残念ながら富士は雲のなかです。ここまでの道程は寒いぐらいでしたが権現山山頂は暖かい陽だまりになり、のんびり昼食をとり、コーヒーを沸かして談笑しました。
権現山山頂直下にある権現山の由来になった大勢籠権現の社がありました。
権現山〜雨降山の稜線上の大窪沢ノ頭です。気持ち良い小ピークが続きます。



食事後は雨降山目指して小さなピークが連続する稜線をのんびりあるき、雨降山直前で電波施設が乱立する山頂は興ざめなので南東へ迂回するルートをとりました。
舗装された林道に下り立ちました。

890m地点の道標で行くべきルートは廃道の表示があり、少し南に下って林道に下り立ちました。


林道に廃道になったなごりの道標
廃道になった道の入口、和見集落郊外の650m地点にある上野原町名の標識、上野原が市になった20年以上前に設置でしょう。



林道を少し歩き和見集落への近道も廃道化しているようで山裾ぞいの林道を遠回りしながら和見集落へ到着しました。

和見集落は明るく開けた天上の集落でした。東京から近いしこんな良い所があるのだの印象です。

最後はJR藤野駅近くの改装なった「やまなみ温泉」で汗を流しました。

ここからタクシーで藤野駅の南にある「やまなみ温泉」まで向かい、久しぶりの日帰り温泉を楽しみ、450円とやや高いが美味しいソフトクリーム頂き、足慣らし山行を終了しました。

足慣らし山行までして、焼石岳山行と終了後、三陸鉄道一人旅を楽しみにしていた得津さんは直前で急な出張が入り参加できず、残念がっていました。私は幸い膝関節の痛みも出ず、東北焼石岳〜夏油温泉山行に上野さん共々参加する事ができました。(佐藤)



inserted by FC2 system