春のハイキング山行報告
三浦三山(三浦富士-砲台山-武山)とツツジ観賞・ソフトクリーム

山行日:2024. 4.14()
参加者:L関山、SLa三戸、大野、史、蔦、矢沢、上原、 SLb飯嶋、高田、福井、松平、松尾、小川(記)

行 程:京急長沢駅8:25・・・8:45 久里浜霊園(三浦大仏・五重塔)9:00・・・9:43三浦富士9:53・・・10:26砲台山10:32・・・10:54武山11:27・・・武山登山口11:39・・・12:40 太田和つつじの丘11:25・・・14:05 関口牧場14:45・・・長坂バス停15:11 

[ 歩行距離11.5km 6時間41(休憩含む)  累積↑426m 累積↓443m ]




報 告:

⇒快晴に恵まれ、ワクワク感一杯で京急長沢駅から久里浜霊園を目指し元気に出発。

⇒久里浜霊園には三浦大仏様(高さ20メートル)が鎮座していて、見上げると大仏様の目線は我々を凝視しているようで、お参りのつもりが懺悔の様な気分になりました。


⇒眼下には久里浜方面の海が広がっていますが、当日は霞が掛かっていたため、残念ながら遠方の景色を堪能することはできませんでした。
⇒さらに坂を上って行くと五重塔(高さ20メートル)がとそびえ立っており荘厳な感じがします。


IMG_9046

IMG_9039




⇒心を清めて、いざ三浦富士へとなりましたが道が見当たりません。

⇒そこで関山さんが三戸さんに、かすかに開いている「けもの道」の様な隙間へ行く様アドバイスして、三戸さんが先頭で入り全員が後をついて行きました。

⇒三戸さんは枯れ木の枝を榊の様に振りながら進んでいるので何をしているのかと高田さんにお聞きしたところ、蜘蛛の巣を払っているのだと教えてくれました。経験者は良くご存じと感心しきりです。

IMG_9048

52F69F62-F28E-4E50-8A01-01AB46BD4693
・咲き初めし ツツジの丘を 彷徨いぬ
⇒三浦富士の頂上に上り、見るのを心待ちにしていた霊峰富士を一生懸命探しましたが、霞のせいで見ることができませんでした。 残念!
⇒山の中は、そこここで「鶯がホーホケキョ」とさえずりまくり、花々はピンクや黄色と色とりどりの花を咲かせて我々を歓待してくれました。都会の喧騒を忘れ穏やかな気分にさせてくれて山のすばらしさを実感しました。

⇒鳥のさえずりを聞きながら三浦富士と武山の間にある砲台山へ向かいました。山頂には第二次世界大戦で使われた防空砲台跡がありました。
⇒武山の頂上へ向かい、ちょっと早い昼食を摂りました。
頂上の展望台から景色を見ましたが、相変わらず霞はかかったままで富士山、房総半島や伊豆半島をはっきりと見ることができず残念でした。


⇒昼食後、今回山行の二つ目のポイントである『太田和(おおたわ)つつじの丘』へ向かいました。
⇒つつじが咲き誇っていることを期待しましたが、満開は1〜2週間先とのことで残念でしたが満開時の壮大さは感じられました。

FBCFB4AB-2B11-401D-A292-36D471D4A10D

8635926E-37BB-4F83-8D62-02816C1839FC (1)
・物言わず大盛りソフトを頬張りぬ

⇒この後、最後のお楽しみ『関口牧場のソフトクリーム』に挑戦です。
⇒ミルクとマロンのミックス味が人気でボリューム満点、甘ったるくなく大満足でした。 
500mlのペットボトルを持ってるみたいで大きくて重量感がある。


⇒難点はお店はお姉さんが一人で切り盛りしているので時間が掛かる事、牛舎の隣なので懐かしいにおいが鼻についてしまう事、難点ではないですがボリュームが多すぎて持て余してしまう事ですかね。

 皆さんの統一意見は『これをランチにすれば良かったね』でした。



⇒山行の〆は逗子駅近くでの反省会

関山リーダーが事前にお店を予約して頂いたお陰で場所探しも必要なく、美味しい料理とお酒を堪能しました。

もちろん、本日の山行の反省と次回山行への反映をしっかりと議論しました。皆さんのご協力により、怪我やアクシデントが無い、素晴らしい山行になったことに感謝します。また、楽しくやりましょう! 

*俳句は上原さんの感想句です。)


inserted by FC2 system