雪山テント泊 飯縄山



日 程20243910
参加者:松尾(L),福井、石川、渡辺綺子、堤、長谷川、穂積、桑山、飯島、吉岡(記)
行 程:
09日 長野駅バス10:40発―戸隠中社11:44着―西登山道入り口1250m付近テント設営

10日 テント場−飯縄神社―飯縄山頂―テント場―戸隠神告げ温泉―戸隠中社バスー長野駅

整地のラインダンス

3/9 前日の降雪により30cm程の積雪の中忍者村建物の付近まで除雪せれていましたが、そこから先はワカンを付け久し振りのラッセルです。途中方向はあっていたのですが夏道からはずれていたため除雪のところまで戻り橋の手前標高1250m付近にジャンボと4人用テントをはりました。食当綺子さんの豚汁をほおばり8時には就寝です。夜から朝まで深々と雪が降っていました。

早朝、記念撮影をしてテントサイトを出発しました。



3/10
 4時起床テント別に朝食をとり6:15出発。前日そして昨夜からの雪は合わせて60cm程つもりました。

ワカンを履いてラッセルに挑みました。


穂積さんを先頭にラッセルが始まり深い所で膝上、浅くて20cmの雪は私達の行動を思の他妨げ時間がかかりました。

幸い本日のメンバーは男性4名、女性5名ご隠居ポジション1名の大所帯でしたが、新雪にはかないません

1431m地点で萱ノ宮を通過しました。




8:20萓ノ宮1431m 
出発から2時間です。

1620m地点まで到達しました。背後に戸隠連峰が輝いていました。

リーダーは頂上までいけないと判断し10時で時間切れとしました。ここからは登りです。皆それぞれ力を振り絞りラッセルしましたが残念ながら1620mで時間切れとなりました。

後ろを振り返ると戸隠連邦が美しくそびえていて皆満足の表情でした。

テントサイトに帰着しました。


下りは早く11:20テント場に当着。

テント撤収後戸隠神告げ温泉で体を温め15:20のバスで長野駅に向かいました。



inserted by FC2 system