品川山の会“さんかくてん”
山 行 案 内
主に秋の山行をご案内しています。

2018 09/15~17
集中山行2018八ヶ岳 沢コース  蓬生
    鳴岩沢・白薙沢遡行
2018 09/15~17
集中山行2018八ヶ岳 縦走コース1. 
    真教寺尾根から赤岳へ
2018 09/15~17
集中山行2018八ヶ岳 縦走コース2.  福井
    美濃戸口~赤岳コース
2018 09/15~17
集中山行2018八ヶ岳 岩コース  渡邉美
北八ヶ岳 稲子岳南壁左カンテ登挙コース
2018 09/16~17
集中山行2018八ヶ岳 一泊二日コース  和久井君
   温泉と滝と硫黄岳一泊二日コース
2018 09/22
9/21夜行バス利用 喧噪を避けて静かな山道   関山
    尾瀬 笠ヶ岳2058m
2018 09/29(土)
第2回岩場トレーニング  桑村
   西武池袋線東吾野 平戸の岩場
2018 010/05~06
再企画 紅葉の真っ盛り のんびりと  上野
    巻機山1967m
2018 010/05~06
 紅葉の吾妻連峰散策と温泉  福井
    浄土平・一切経山・高湯温泉





 




 

集中山行2018 沢コース

鳴岩川・白薙沢(治郎兵衛沢)遡行

天狗岳を源流とする沢で、30mの大滝を有しているという。地形図は治郎兵衛沢と表記。『日本登山大系』によると所要時間は3時間。遡行する人は少ない。

【日 程】2018.9.1517

【コース】 

①新宿 7:00or7:18発の特急で茅野へ。タクシー利用で桜平-白薙沢出合付近泊

②白薙沢遡行-天狗岳-オーレン小屋(テント泊)

③オーレン小屋-本沢温泉-稲子湯からバスで松原湖駅

【装 備】沢・テント泊装備一式

【連絡先】蓬生 9/8までに☎またはメールで   ※天候により中止する場合があります

P1010508


 

集中山行2018 縦走コース1.

 

真教寺尾根から赤岳へ

日程 2018.9.1517

集合 915日 小淵沢駅改札850分(あずさ716:30新宿 8:40小渕沢駅着)

コース 

15日 小淵沢駅からタクシーでサンメドウズスキー場 リフト

頂上駅(1900m)より牛首山---6合目--赤岳(2899m)

赤岳頂上山荘泊 (歩行5時間 6合目から岩場)

16日 山荘---横岳---硫黄岳---オーレン小屋 泊(歩行4時間)

17日 オーレン小屋---桜平「最終日については参加者で相談」

装備 山小屋泊まり装備 ヘルメット

費用 中央線交通費 タクシー8500/人数 リフト1300円 

小屋8800円 小屋9500円 連絡 堤  8月例会まで


https://yamareco.info/modules/yamareco/include/tmp_imgresize.php?maxsize=800&did=1534095&fname=91fbf31337b5a07bc28fd2291797ddad.jpg


 

集中山行2018 縦走コース2.

美濃戸口~赤岳コース

日程 2018.9.1517

915日 新宿発7:00(スーパーあずさ1)→茅野駅9:08

      茅野駅発9:30バス→美濃戸口10:07着→赤岳鉱泉→行者小屋泊(15:00着)

916日 行者小屋→赤岳→硫黄岳→オーレン小屋泊

917日 オーレン小屋→桜平→茅野駅 (帰路は参加者で相談)

装備:小屋泊まり装備 昼食 行動食

申込:8月例会までに福井PCメールにお願いします。

     3連休なのであずさの指定席を早めに取って下さい。

http://www.kojitusanso.jp/yphoto/1642/20150912/DSC_0134a.jpg


集中山行2018 岩コース

北八ヶ岳 稲子岳南壁左カンテ登攀コース

日程 2018.9.1517

1日目  しらびそ小屋泊

2日目  しらびそ小屋⇒稲子岳南壁左カンテ登攀⇒稲子岳山頂⇒中山峠⇒東天狗岳⇒根石岳⇒オーレン小屋

3日目  オーレン小屋⇒参加者と相談

※稲子岳南壁左カンテは5ピッチくらい。グレードはⅢ⁺~Ⅳ

※参加者はクライミング経験者に限ります。マルチピッチ未経験の方は相談に応じます。

※詳細は宿泊先を含め参加者と相談で決めたいと思います。

参加希望者は、渡邉()までご連絡ください。

☆但し、まだ下見ができていません。検討中の企画ですm(__)m

Ph009_2


 

集中山行2018 一泊二日コース

 温泉と滝と硫黄岳一泊二日コース

日程 2018.9.1617 八ヶ岳オーレン小屋

コース: 

16日(日曜日)茅野駅前集合9:45 タクシー利用します。

茅野駅→醤油樽ノ滝入口→ 一の滝、二の滝、醤油樽の滝見物(滝入口から900メートル往復)→夏沢鉱泉→オーレン小屋 (入浴可)  

17日(月曜日)オーレン小屋→夏沢峠→硫黄岳→赤岩の頭分岐→オーレン小屋→夏沢鉱泉(立ち寄り入浴可)→桜台→茅野駅  

立ち寄り温泉入浴の場所については、相談の上決めたいと思います。

申込先:和久井君まで Eメール 携帯SMS等にて8月末日までに 

 

イメージ 1



夜行バスで行く

尾瀬 笠ケ岳2,058m
 

尾瀬の山域の最西端に位置する笠ケ岳は、燧ケ岳と至仏山の2つの盟主に隠れて、

登山者は少ない。しかし、神秘的な池塘やお花畑に咲き乱れる豊富な高山植物、

特に山頂からの眺望は群馬県下一との定評があります。 

日 時  20189月22日() 前日21日のの夜行バス利用

集 合  9月21日()新宿駅西口・スバルビル前22:05 

クセス
[往路] 新宿駅9/21 22:20---<夜行バス>---
       9/22 5:30着鳩待峠
[復路] 鳩待峠14:50---<バス>---新宿着19:30

行 程
鳩待峠6:00スタート・・・7:30オヤマ沢田代(至仏山分岐)・・・8:45山頂分岐・・・9:00蛍池9:10・・・9:45笠ケ岳10:00・・・11:30オヤマ沢田代11:50・・・13:00鳩待峠
歩行時間: 7H00M(昼食・休憩時間を含む)

 

  

 

●交通費  バスの予約と購入は関山が代行します

   新宿 ⇔ 鳩待峠(往復) 約10,500

●雨天中止

●個人装備 無雪期ハイキング装備

●申込  9/10迄に、関山Eメールへ  (バス予約の関係から早めに〆切ます)

笠ヶ岳(尾瀬)(かさがたけ)写真

 

 

岩場トレーニング

不整地や岩稜帯を危なげなく歩くために

・日時929日(土) ・場所:東吾野「平戸の岩場」

・集合:西武池袋線・東吾野駅8:08着(西武池袋駅7:05発 秩父線快速急行三峰口行き)

・内容

①・三点支持(三点確保)の練習―岩場をバランスよく通過するために

・フィックスロープの通過方法―危険地帯をスムーズに通過するために

②・フィックスロープの張り方、支点の構築、スリング・カラビナ・補助ロープの使い方

・懸垂下降―沢や地図読みのために(②は希望者のみ)

③トップロープでのクライミングとビレイ

・装備:クライミング装備一式 会装備がありますので、ない方はお申出ください。

クライミングシューズのない方は、運動靴またはアプローチシューズ

・講師:前田恵久(日本山岳ガイド協会、都岳連安全登山教室委員会、東京雲稜会所属) 

アシスタント:中島典子(めぐろ山学クラブ・仲間)

・雨天の場合:室内壁 ビッグロック(集合:東急線 日吉駅東口 0930

・利用料 2160(労山割引あり、労山カード持参)シューズレンタル¥500

・締切: 920日まで

・申込・問合わせ 山行教育部 桑村まで 

本年6/30 東吾野「平戸の岩場」でのクライミング講習風景です。

 


 

上越国境のあの名山をのんびり味わって

草紅葉の 巻機山1967素晴らしい 

日 時: 2018.10.5(金)~6(土)

・出 発: 10/5東京駅636--新幹線---806越後湯沢810---834六日町駅

     タクシーで桜尾根コース登山口   ※700(発)利用も可。1450円高くなります

・コース: 10/5桜尾根コース登山口─(井戸尾根)─巻機山避難小屋【泊】 (歩行時間 5時間30分)

10/6小屋----平ヶ岳-----桜尾根登山口下山 (歩行時間 4時間15分) 六日町温泉入浴

・装 備: 小屋【泊】装備、

・費 用: 17,000円程度(交通費)

・連 絡: 上野まで

画像




 

 



                紅葉と温泉  浄土平・一切経山~高湯温泉

201710月に浄土平から高湯温泉まで歩きました。魔女の瞳と言われている五色沼が綺麗

だった事と、家形分岐から高湯温泉までの紅葉がとても素晴らしかったので、又、このコース

を歩きたいと思いました。

さんかくてんHP(2017108日~9日)に掲載されていますので参考に見て下さい。

今回は、その時に日帰入浴できなかった高湯温泉の玉子湯に泊まって、温泉も楽しみたいと思

います。台風続きの今年の天候で、紅葉はどうなのか不安ですが、のんびり登山を楽しみたい

と思います。

 

日 程:2018105()106日(土)

行 程:
10/5
 
東京駅6:12発つばさ121号→福島駅7:44着→タクシー浄土平9:00→酸が平小屋→一切経山→五色沼→家形分岐→大根森→不動の滝分岐→高湯温泉→ 玉子湯泊  (歩行時間約4.5H)

10/6 玉子湯 → 福島 →帰京(6日の行動は参加者で決めます)

装 備:小屋泊(旅館)ハイキング 

費 用:玉子湯(\10,800)交通費 新幹線代+タクシー代(3千円)

申 込:締め切り 920日 福井宛メールOR電話

玉子湯HP/https://www.tamagoyu.net/

家形山の方に向かうと,「魔女の瞳」とも言われる五色沼が見えてきます.こんなに綺麗な沼も珍しいです.紅葉の時に来て良かった.

 



inserted by FC2 system